ホーム > クレジットカード > 新規クレジットカードのお申込みの流れ > 本人確認書類の送信方法(画像アップロード)

本人確認書類の送信方法(画像アップロード)

本人確認書類の送付はPC・スマートフォンからご利用いただけます。
以下の送信方法をお読みいただきご送付ください。

  1. STEP1

    本人確認書類を用意します

    本人確認書類をデジタルカメラやスマートフォンで撮影いただき、パソコン(スマートフォン)に保存します。
    その際、記載内容がはっきりと読み取れる画像をお選びください。本人確認書類については、全体が入るように撮影してください。

    • 画像ファイルの形式:JPG / JPEG / GIF / PNG
    • 画像ファイルサイズ:1枚につき4.0MB以内
  2. STEP2

    画像アップロード専用画面を開きます

    本人確認書類返信メールに記載されている画像アップロード専用URLをクリックして、画像アップロード専用画面を表示してください。

  3. STEP3

    本人確認書類を選択します

    「本人確認書類を選ぶ」の項目から本人確認書類をお選びください。

  4. STEP4

    本人確認書類をアップロードします

    画像選択から「ファイルを選択」ボタンをクリックします。
    各保存場所にある画像を選択し、「画像を登録」ボタンをクリックしてください。

  5. STEP5

    アップロードした本人確認書類を確認します

    ファイル名をクリックすると確認画面が表示されますので内容をご確認ください。
    修正したい場合は「削除ボタン」をクリックしてから、STEP1の手順にお戻りください。

  6. STEP6

    本人確認書類を送信します

    アップロードした画像に問題がなければ「画像確認」ボックスにチェックを入れて「画像を送信」ボタンをクリックしてください。
    本人確認書類画像の送信完了です。

撮影時の注意点

本人確認書類を再送信することはできません。
送信前に撮影した内容に不備がないか確認してください。

  • 「本人確認書類の写真が見えない」、「必要な部分がない」など、送信いただいた内容を判読できない場合、再撮影での送信はできません。
  • 判読できない写真をお送りいただいた場合は、『佐川急便』または『本人限定受取郵便(特定事項伝達型)』でのカードお届けとなります。
  • 本人確認書類の画像は加工せず原本をカラー画像で撮影お願いします。
明るい場所での撮影を
画像に影が入ると書類が確認できません。明るい場所で撮影してください。
フラッシュはOFFに。“立て撮り”で光の反射を避ける
カード型の本人確認書類は“反射”しやすくなっています。反射で書類が確認できないことがありますので、フラッシュは使用しないでください。また、照明が反射する場合は、壁などに本人確認書類を立てかけて正面から撮影することで、 光の反射を防げます。
判読できない写真の例
×ぼやけている ×反射している ×小さい
  • 上記は一例です。この他にも書類の判別が出来ない場合がございますので、ご注意ください。