ホーム > クレジットカード > カード一覧 > イオンETCカード

イオンETCカード

イオンETCカードは資料請求のみとなります
資料請求別ウィンドウで開きます
年会費 無料 追加可能カード・サービス
?アイコンの説明別ウィンドウで開きます
  • イオンiD
  • WAON
  • WEB明細
国際ブランド
  • JCB
付帯保険 ETCゲート車両損傷お見舞金制度付帯

特典

  • 特典1 イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍!

    全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗でご利用いただくと200円(税込)ごとに2ポイントプレゼントいたします。

    対象店舗はこちら 別ウィンドウで開きます

    • イオングループの対象店舗以外の加盟店や、VISA、JCB、MasterCardの加盟店でご利用いただいた場合は200円(税込)ごとに1ポイントとなります。
    • その他のポイント倍付企画、その他のポイントキャンペーンなどとの併用はございません。
    • 一部対象外店舗、対象外商品がございます。

  • 特典2 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF

    全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗でのイオンマークのカードのクレジットご利用で、お買い物代金が5%OFFとなります。

    • イオンネットスーパー・イオンショップでのご利用は対象外となります。その他専門店など一部対象外店、対象外商品がございます。

  • 特典3 ( 55歳以上 の会員さま限定) 毎月15日「G.G感謝デー」は 5%OFF

    全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ザ・ビッグなどの店舗でのイオンカードのクレジットご利用でご請求時に、お買い物代金が5%OFFとなります。

    • イオンネットスーパー・イオンショップでのご利用は対象外となります。その他専門店など一部対象外店、対象外商品がございます。
    • 対象となる15日を含む月で55歳以上のイオンカード本人会員さま、家族会員さまが対象となります。

  • 特典4 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍!

    毎月10日はイオンマークのカードのクレジットご利用で、ときめきポイントを2倍プレゼントいたします。

    • 一部対象外店舗 、対象外商品がございます。
    • その他ポイントキャンペーン、ポイント倍付企画との併用はできません。
  • 特典5 万一の時も安心!ETCゲート車両損傷お見舞金制度

    イオンETC専用カードなら万一の時も安心!ETCゲートで開閉バーに衝突し、車両を損傷された事故に対し、年1回、一律5万円分のお見舞金をお支払いいたします。

    • 詳しくは「ETCゲート 車両損傷お見舞金制度」のページにてご確認をお願いします。

イオンETCカードは資料請求のみとなります

年会費無料、ETCゲート車両損傷お見舞金制度付帯
資料請求別ウィンドウで開きます

ご使用の際に必ずカードの有効期限をご確認ください。
有効期限切れのイオンETCカードをご使用になられた場合、ETCゲートの開閉バーが上がらないため、大変危険です。
詳しくは、ETC安全走行ガイドをご覧ください。

ポイントサービス

クレジットカードのご利用金額に応じてポイントがたまります。カードショッピングご利用200円(税込)ごとに1ポイント、たまったポイント数に応じて素敵な商品との交換ができる特典です。

ためる

クレジットでのお買い物 200(税込) ときめきポイント 1ポイント

※ JR東日本でのご利用分(みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)でのSuicaチャージ分、モバイルSuicaなど)は400円ごとに1ポイントとなりますので予めご了承ください。

つかう
  • バラエティ豊かな商品に交換
  • 寄付・募金に使う
  • ネットショッピングで使う

その他の機能

何かと面倒だった小銭のお支払いもケータイひとつでOK!お手持ちのクレジットカードでお支払いいただくので、事前のチャージも不要です。

Web明細(環境宣言)とは、ご請求明細の郵送を停止し、インターネットでご利用明細(ご請求金額など)をご確認いただく、ペーパーレスで環境にやさしいサービスです。

イオンETCカードは資料請求のみとなります

年会費無料、ETCゲート車両損傷お見舞金制度付帯
資料請求別ウィンドウで開きます

ご使用の際に必ずカードの有効期限をご確認ください。
有効期限切れのイオンETCカードをご使用になられた場合、ETCゲートの開閉バーが上がらないため、大変危険です。
詳しくは、ETC安全走行ガイドをご覧ください。

最近閲覧したカード