ときめきポイントTOWN 【秋の旅行特集】三宅島

キャンペーン番号:1808-H005

三宅島について

東京から南へ約180kmの位置にある三宅島は、東京の山手線の内側とほぼ同じ大きさの島です。年間平均気温は17.7℃、30℃を超える日や0℃以下になる日は少なく、1年を通して温暖な気候の住みやすい島です。三宅島は富士火山帯に含まれる活火山であり、近年では2000年の雄山山頂噴火、それ以前では1983年阿古地区の噴火、1962年坪田地区の噴火と約20年周期で噴火を繰り返しており、島内のいたる所で観ることの出来る雄大な火山島景観は、まるで天然の火山博物館のようです。豊かな自然に囲まれた三宅島では、釣り・ダイビング・海水浴等のマリンスポーツをはじめ、トレッキング・サイクリング・バードウォッチング・ボルダリング等、陸上のアクティビティを楽しむお客さまも近年増えております。

三宅島への行き方

三宅島への行き方MAP

船で行く場合

東京竹芝桟橋(JR浜松町駅から徒歩で8分)より、三宅島・御蔵島・八丈島間を東海汽船大型客船が毎日就航しています。【行き】竹芝桟橋22:30発⇒三宅島翌朝5:00着【帰り】三宅島発13:35発⇒竹芝桟橋19:45着大島寄港時は竹芝桟橋到着時刻が変更となります。

飛行機で行く場合

調布飛行場(調布駅からバスで15分)より、新中央航空の小型機が1日3便※就航しています。※季節により増便あり。約50分!!調布⇔三宅島
旅行ショップ一覧へ

三宅島を観る

火山体験遊歩道

火山体験遊歩道

1983年(昭和58年)10月3日、南西山腹に生じた割れ目から噴火した。高さ100m以上に吹き出た溶岩は、阿古地区の一部を飲み込んだが、幸いにも人的な被害はなかった。2007年、この溶岩流の上に、遊歩道が完成。 ここを歩くと、噴火の脅威、しかしそこに芽吹く自然の再生力を目の当たりにできる。そして、何度噴火を経験しても立ち上がる島民の、島への思いが、ここにある。

木製の遊歩道を歩きながら雄大な自然を体験できるジオスポット! 溶岩の隙間から力強く生えている植物の姿はとてもたくましいです。

七島展望台

七島展望台

雄山の中腹付近にある展望台。天気の良い日には、北は大島から南は八丈島まで伊豆諸島の島々を一望できる。1983年(昭和58年)の噴火では、この付近で最初の火口が開き、海岸まで火口列を形成し、まるでカーテンのように火柱が噴きあがった。

見晴らしは抜群! 七島展望台周囲は昭和58年噴火の溶岩流跡が見られます。

新鼻新山 1983年噴火の最後に噴火した火口が作った火砕丘(かさいきゅう:火口から噴出された岩石や火山灰が積もってできた丘) 伊豆岬 明治42年に建造された純白のランプ式無人灯台がシンボルです。夕陽、星空、鳥を見るならここがお勧めです。 大路池展望台 大路池から御蔵島、天気の良い日には八丈島まで望むことができます。ベンチもあるのでお弁当ランチにもぴったり☆ ひょうたん山 ひょうたん山はその名の通り、2つの噴石丘が連なった形であったが、長い年月のうちに、海側の1つが波風に削り取られてしまった。その海側は、溶岩と海と空が広がり、自然の力強さを感じるばかりだ 富賀浜 フィッシュウォッチング、ダイビング、バードウォッチングに人気のポイント。海中では伊豆七島一美しいとも言われるテーブルサンゴの群生が見られる。 メガネ岩 溶岩流が波で侵食されてできた奇石。かつてはメガネ状でしたが昭和37年の噴火の地震の際に片方が壊れてしまいました。岩の間から三本岳が見える場所がありますから探して見ましょう。

伊豆岬と天の川 海に囲まれ、光害の影響がない三宅島では美しい星空を楽しむことができます。

旅行ショップ一覧へ

三宅島で遊ぶ

三宅村レクリエーションセンター

初心者から上級者まで楽しめるボルダリング施設

ボルダリング施設

小さなお子さまでも楽しめます! 頂上まで登るにはどうしたらいいのかな?

レンタルサイクル 坂の多い道もらくらく走れる電動アシスト自転車!三宅島の風を感じながら、らくらくサイクリング! 車では気づかない景色がみられるかも! バードウォッチング 三宅島自然ふれあいセンター・アカコッコ館 三宅島の自然を多くの人に知ってもらうために1993年に設立された、三宅村営の自然観察施設。日本野鳥の会のレンジャーが常駐し、自然情報の提供、自然観察会の開催、調査・研究などの活動を行っている。 ドルフィンスイム&ウォッチング 野生のイルカと一緒に泳ぐ&観察する!イルカとの遭遇率は99%!?三宅島のお隣り「御蔵島(みくらじま)」の周りには、野生のミナミハンドウイルカが100頭以上生息しています。ドルフィンスイム&ウォッチングでイルカの海にちょこっとお邪魔してみませんか?イルカの機嫌が良ければ一緒に遊んでくれることも!

三宅島の花材を使ったハーバリウムの手作り体験

島内のフラワーショップ、アトリエ フルール アクア(Atelier Fleur Aqua)でハーバリウムのお土産や手作り体験ができます!

旅行ショップ一覧へ

三宅島で食べる

ご島地グルメ「サバサンド」!

鯖とサンドウィッチ?これが意外と合うんです。

三宅島銘菓 牛乳煎餅

牛乳せんべいを焼いている時間にお店に来ていただくと、焼きたての牛乳せんべいが食べられますよ!!

いきいきお魚センター

錆ヶ浜港の船客ターミナルのはす向かいにある漁協直営の鮮魚販売施設。島で水揚げされた新鮮な魚はもちろん、色々な商品が並んでいます。

この秋は三宅島で癒されませんか? 旅行ショップ一覧

秋の旅行予約はおトクに!―旅行ショップ一覧―

国内・海外旅行取扱い旅行ショップ

その他、旅行関連ショップ

航空券・バス・レンタカー
旅行グッズ

おトクに旅行予約!クーポンはこちら!

TOPに戻る