仲良しファミリーを誘ってみよう! 絆深まる「グルキャン」デビューのすすめ

2017/06/30

  • おでかけ
  • 子育て

もうすぐ夏の行楽シーズン! 大自然の中で思いっきり遊んだり癒されたりしたいですよね。家族ぐるみで仲のいいママ同士「みんなで一緒にキャンプとかいいね〜」なんて話題が出ることもあるのでは?でも小さい子どもを連れての遠出、ましてやキャンプは、なかなか大変そうだし、いまいち踏み出せないもの。

そんな方におすすめしたいのが、仲のいい家族同士で“グルキャン(グループキャンプ)”。
いろいろと助け合ったりできるので、初めてキャンプに行く家族にはもってこいだとか。家族同士の親交が深まるだけでなく、お互いの親子を間近に見て、子育てについて話し合えば新たな発見があるかもしれません。

そこで今回は、『スポーツオーソリティ港北センター南店・アウトドアスタイル』にて、アウトドア推進部の白石勝大さんに、キャンプビギナーでも楽しめる魅力いっぱいのキャンプのコツやアウトドアグッズ情報を伺いました!

キャンプがファミリーにおすすめの3つの理由

「やってみたい!」が育つ。 子どもの感受性や自立心が高まる

一歩自然の中に足を踏み入れれば、子どもは本来持っている豊かな想像力を発揮し、自由に伸び伸びと遊ぶことができるそう。
棒切れを使ったり、道なき道をぐんぐん探検したり……自然のすべてが遊び道具なんですね。

みんなでワイワイ作業を分担! お手伝いする楽しさも!

キャンプに行けばパパたちの活躍の場がいっぱい!
テントの組み立てや火おこしをする姿を見て、子どもたちはあらためてパパを尊敬するかもしれませんね。
ママたちはおしゃべりしながら楽しくお料理!いつもと違う自然に囲まれた環境で、子どもたちも進んでお手伝いしてくれるそうですよ。

子どもの心はもちろん、大人の心も解放してくれる

子どもたちが寝静まった後は、大人たちの時間です。
普段子どもたちのお世話でゆっくり話せない大人同士、美味しい料理をおつまみにして、心行くまでおしゃべりを楽しみましょう。
夫婦で星空を眺めるのもいいですね。

初心者でも失敗しないキャンプのポイント

キャンプというと「大変」というイメージがどうしてもつきもの。でも今は初心者でも安心な施設も増え、子どもと一緒に気軽に楽しむことができるそうです。

あれこれそろえなくて大丈夫! まずはビギナーも安心な施設を活用しよう

白石さんがオススメするのは、テントのようなキャンプ用具や、シャワーや水洗トイレなどの設備がそろっている「高規格キャンプ場」を活用すること。
必要なグッズは現地で借りることができるので、張り切って道具をそろえなくてもすぐにキャンプを楽しめます。
キャンプに慣れている常駐のスタッフがいて、困ったことがあれば相談できるのも安心ですね。実際に何度かキャンプを経験して、本当に必要なアイテムがわかってから道具を購入するのがおすすめなんだそうですよ。

がんばりすぎない、張り切りすぎない!気軽な計画で楽しもう

初心者がキャンプを楽しむコツは、まずは張り切りすぎないこと。「雨だったら中止しよう」ぐらいの気持ちでちょうどいいのだそうです。悪天候で無理しては、体調も崩してしまいますし、自然災害のリスクもあります。
また、料理はすべて自炊にする必要はなく、お気に入りのベーカリーのパンやデリカなどをアウトドア料理と上手に組み合わせて、自然の中での食事を楽しむのもアリ。手軽なものでも、大自然の中でみんなで食事をするだけで子どもたちには非日常ですものね。

「何もしない」というぜいたくを味わう

「キャンプ場で何をすればいいの?」という声もよくあるそうですが、一番のオススメは「何もしないこと」と、白石さん。ゆっくりとコーヒーを飲んだり満天の星空を眺めたりと、普段はできない“何もしない”というぜいたくを味わってみては?

アウトドアを十分に楽しむためのグッズ4選!

インタビューの最後に、アウトドアで活躍してくれる、あると便利なグッズを白石さんにピックアップしてもらいました。
キャンプのためだけに買うのはもったいない…?そんな人のために、普段の生活での活用法も教えてくれました!

キャンピングワゴン

駐車場からキャンプ場まで荷物を運ぶためのワゴン。車に積んでおけば、多めに買い物したときの荷物運びが楽々!家庭菜園や自宅でのBBQなどでも活躍します。

チェア

キャンプに欠かせないアウトドアチェアは、お庭やベランダでのくつろぎタイムや日光浴などにも。コンパクトに折りたたむことができるので、運動会や花火大会などイベント時にも大活躍。

ランタン(照明)

最近はランタンも可愛いデザインがいっぱい!寝室の間接照明にしてもいいし、電池式なら非常時にも使えて安心。

プラスチック製食器

軽くて持ち運びが便利なプラスチック製の食器は、割れる心配がないので小さな子どもでも大丈夫。

キャンプは、家族や仲良しファミリーと絆を深める貴重な時間!

キャンプは、家族や仲良しファミリーと絆を深める貴重な時間!
忙しなく過ごしている日常から抜け出し、のんびりと過ごすことがキャンプの醍醐味(だいごみ)です。
「せっかくだから、楽しまなくては!」と力を入れ過ぎずに、まずは気軽な気持ちで、仲良しファミリーを誘ってキャンプデビューしてみてはいかがでしょうか?
「自分たちで企画するのはなかなか難しい…」という方は、アウトドアショップが主催するキャンプイベントに参加するのがオススメです。
さあ、今年の夏こそキャンプデビューしてみましょう!

一覧に戻る

トップに戻る

こちらもおすすめ