【連載:ふるさと納税特集 Vol.1】海の幸の魅力を一本釣り!

2017/10/20

  • グルメ・レシピ
  • おトク

最近、海の幸食べてますか?食べてはみたいけど、うまく調理できるか不安という声もお聞きする、海産物のお礼品。たしかに海産物は普通に買うと高いですし、調理慣れしていないと、なかなか買う機会も少ないですよね。今回は株式会社さとふる 地域協働事業推進部の幸田さんに、海産物のお礼品の魅力を聞いてみようと思います。

鮭をさばく

このあいだはじめて鮭をさばいたんですよ。お付き合いのある漁業者さんが鮭を一尾送ってくださって、見てください。これがものすごく大変だったんです。

鮭をさばくのに1時間ぐらい、一粒ずついくらの皮をはがしていくのに1時間半ぐらいかかって。こんなに大変なんだって実感しましたよ。家族みんなで3日ぐらい毎食いくら食べていましたね(笑)。人に任せていたことを自分でやってみることで発見することはたくさんあります。

手間ひまかけた鹿部町の海産

鹿部町は何度か行ったことがあって、ここのいくらは腰を抜かすほど美味しいです!いくらってやっぱり買うと高いじゃないですか?だから正直自分でもあまり普段買うことはなかったんですけど、今回さばいてみて、いくらをつくる大変さが身に染みました。全部手作業でやってますからね。いただきますという言葉は、生産者の方にも言わなければいけないなとあらためて感じました。このいくらは醤油の味が控えめで、本来いくらが持っている味がとても引き立っています。ごはんと一緒に食べる場合は、だし醤油を垂らしても最高ですね。

こちらは焼鮭ほぐしとのセットですね。これも美味しいんです!スーパーで売ってるようなものとは、もう全く別の食べ物。いわゆる鮭フレークというよりは、本当に鮭の身をほぐしてそのまま詰めたという感じ。鮭の一部をいただいているということがひとくち食べるだけでわかりますよ。おにぎりにいれたら最高に贅沢ですね。
鹿部町の海の幸はぜひ多くの方に食べていただきたいです。

特特特毛蟹に日本酒をトクトクトクッ

こちらの蟹もかなり美味しそうです。北海道八雲町の三特品の毛蟹。特特特と書いて三特(さんとく)と読ませるんですけど、蟹の中では泣く子も黙る最高級ランク。蟹は一年周期で脱皮をするので、脱皮してから時間が経っているもののほうが身が詰まっていて美味しいです。地域ごとで脱皮の時期が違うから、旬も地域によって微妙に変わってきます。ここの蟹は、茹でた後に薄い氷の膜をつけた状態で急速に冷凍していて、風味を落とさない工夫がちゃんとなされています。
わたしの好きな食べ方は、身を全部最初に丁寧にとって、それを味噌がたっぷりの甲羅に入れて、スプーンで食べるという方法。日本酒のお供としても贅沢の極地ですね。最後は甲羅に日本酒をトクトク入れて飲んだりもしますよ。

牡丹海老はとりあえず生で

こちらは八雲町の牡丹海老ですが、見た目からして大ぶりで存在感がありますね。パスタにしたりいろいろ試してみたんですけど、生で食べるのが一番美味しいですね!で、生で食べると頭が残るじゃないですか?お味噌汁に入れるのもとても上品で美味しいけど、わたしは塩を少しふってオーブントースターで焼いてせんべいみたいに食べるのが好きなんです。
この醤油もすっごく美味しくって。八雲町にある服部醸造の醤油なんですけど、江戸時代の北海道開拓で名古屋から八雲町に移動して、それ以来この町でつくっている歴史ある醤油なんですよ。北海道のお米に海鮮をたっぷり乗せて海鮮丼でも作ったら、もう言葉はいらないですね。

海の恵みを技術と心で届けます

つくる人は食べる人のことを、食べる人はつくる人のことをそれぞれ想像することが大切なのかもしれませんね。
わたしたちは普段食べるものをどこで誰がつくったものなのかを知らずに、そして生産者もどこの誰が食べているのかを知らずに生活していることが多いと思います。ふるさと納税を利用して普段は食べないような新たな食と出会うことで、次は購入したりとか、現地を訪れたりとか、新しいステップにつながっていくことを願っています。全国いろいろなところに足を運んでいるとわかりますけど、結局獲れたその場で食べるのが一番美味しいんです。やっぱり都会より第一次産業を担っている地域の方が食という点でははるかに豊かであることは間違いないと思います。僕も東京に住んでいますが、高いお金を出して貧相なものを食べているなあと思うこともありますよ(笑)。
たしかに自分の食生活を振り返っても心当たりはありますね。

(Written by 株式会社さとふる)

お礼品人気ランキングをチェック!
\ 1からわかる!ふるさと納税ガイドはこちら/

おトクに楽しく地域貢献! イオンカードでふるさと納税

おトクに楽しく地域貢献! イオンカードでふるさと納税

まだイオンカードをお持ちでない方はこちら。おトクなご入会特典企画実施中!

おトクなご入会特典企画

おトクなご入会特典企画

一覧に戻る

トップに戻る

こちらもおすすめ