今さら聞けない!出産祝いのマナー&おすすめのプレゼント

2019/10/10

  • お役立ち
  • ライフスタイル

赤ちゃんの誕生は、とても素晴らしくておめでたいもの。その赤ちゃんの誕生をお祝いする「出産祝い」は、おめでとうの気持ちが伝わるものを送りたいですよね。
赤ちゃんのものから、頑張ったママへのプレゼント、さらには体験型のプレゼントまで、プレゼントにまつわる最近のトレンドを出産祝いのマナーと一緒にご紹介します。

知らないと恥ずかしい、出産祝いのマナーと常識

出産祝いを送る時期はいつがいいの?

  • ・出産祝いの品は「お七夜」(生後7日目)に渡すことが、本来の風習とされていました。
    しかし現代では、出産1週間後は退院直後またはまだ入院中のことが多いので、本人も赤ちゃんも少し落ち着く産後2〜3週間後がベストタイミングだと言われています。
  • ・生後1ヶ月頃にお宮参りをし、その後に出産内祝い(出産祝いのお返し)を贈るのが一般的なので、生後1ヶ月までに出産祝いを贈ってあげると、先方の手間もかからないでしょう。
  • ・産後は母子ともにデリケートな時期、生活サイクルもあるので、直接渡すよりも配送するのがスマート
  • ・もしどうしても直接会いに行きたい場合は、事前に連絡をしてお母さんと赤ちゃんに負担がないように短めに訪問しましょう。

出産祝いの相場っていくらくらい?

  • ・祖父母・兄弟・姉妹、親戚の場合
    1万円〜3万円
  • ・友人の場合
    3千円〜1万円
  • ・会社の上司や部下
    会社や部署として、連名で贈るのが一般的。
    一人1,000円程度で、合計5千円〜2万円程度。
  • ・水引は紅白の蝶結びで、表書きは「御祝」「御出産祝」としましょう。

喜ばれるプレゼントの選び方

  • ・欲しいものを事前に聞いておけるなら、何を選べばよいか迷わない。
  • ・出産直後に使うものは、用意してあることが多いので、半年〜1年後に使えるものがおすすめ。
  • ・あっても困ることがないおむつや肌着、スタイは定番、6ヶ月くらいのサイズを選んでおくと長く使えて喜ばれる。
  • ・自分ではなかなか買わないようなおしゃれなブランドの商品や自分で選べるカタログギフトは、今のトレンド。

贈るならこれ!喜ばれる出産祝いおススメランキング

ファーストチョイス(出産祝い専用カタログ)

1位 ファーストチョイス(出産祝い専用カタログ)

  • ・定番商品からママへのご褒美、さらには赤ちゃんと一緒に体験できるおでかけまで、自由に選べる出産祝い専用カタログギフト。
  • ・3,800円(税抜)・5,800円(税抜)・10,800円(税抜)コースと、送る側の予算別に選べる。

ミキハウス テーブルウエアセット

2位 ミキハウス テーブルウエアセット

  • ・信頼のおけるブランドは出産祝いの人気商品。
  • ・使いやすさとかわいさに加えて、あったら便利なセットで喜ばれる。
これもおススメ!

他にも、おしゃれなブランドのこんな商品も人気

  • ビームス デザインスタイル
  • ル・クルーゼ ベビー・デイリー・ギフトセット

おむつボックス

3位 おむつボックス

  • ・贈るものに迷ったらこれ。
  • ・見た目もかわいく、いくつあっても困らないおむつボックスは出産祝いの定番品。
  • ・さまざまな形やおむつ以外にスタイなどがセットになっているものもある。
これもおススメ!

実用性重視派にはこれ!

  • おむつケーキ
  • 今治製フード付きバスタオル

出産祝いを送った“わたし”にも嬉しい「ここだけ」の特典

ときめきポイントTOWNを経由して「シャディ ギフトモール」から出産祝いを購入すると、「ときめきポイント」もたまります!

ときめきポイントTOWN経由でときめきポイント6倍 shaddy.jp 笑顔つながるギフトはシャディ

ときめきポイントTOWN経由でときめきポイント6倍 shaddy.jp 笑顔つながるギフトはシャディ

※倍率は変更になる場合がございます。
※コラム内で紹介した商品は、販売終了している場合がございます。

参考・画像提供:シャディギフトモール(シャディ株式会社)

一覧に戻る

トップに戻る

こちらもおすすめ