リスクベース認証

リスクベース認証

1リスクベース認証とは?

第三者による不正利用を防ぐためお客さまが普段利用されている環境(アクセス元のパソコン・ブラウザ・ネットワーク環境など)と異なる環境から暮らしのマネーサイトへログインされた場合、あらかじめご登録いただいたメールアドレスに送信されるワンタイムパスワードをご入力いただくことでお客さまご本人のご利用であることを確認します。

ご利用環境の分析イメージ

ご利用環境の分析イメージ

2ワンタイムパスワード認証について

暮らしのマネーサイトログイン時は、以下の手順でワンタイムパスワード認証を行ってください。

STEP1

ログインいただくと「ご本人さま確認」の画面が表示されます。
内容を確認のうえ、「送信」ボタンを押下してください。

STEP2

「ワンタイムパスワード認証」画面が表示されますので受信したメールに記載されている「ワンタイムパスワード」をご入力ください。
「ご利用端末の登録」で使用している端末として登録するかをご選択のうえ、「次へ進む」ボタンを押すと登録が完了します。

受信したメールに記載されているワンタイムパスワードをご入力ください。 「登録する」を選択すると、以降同様の環境からのログインは普段利用している環境と判断されます。

受信したメールに記載されているワンタイムパスワードをご入力ください。 「登録する」を選択すると、以降同様の環境からのログインは普段利用している環境と判断されます。

また、下記の動画でもご案内しております。併せてご確認ください。

3追加認証について

初回認証完了後、通常利用する端末として登録されていない環境からのご利用と判断された場合はワンタイムパスワードによる追加認証が必要となります。

以下の手順でお手続きください。

STEP1

ログイン時「ワンタイムパスワードの送信」画面が表示された場合はワンタイムパスワードによる追加認証が必要になります。

「送信」ボタンを押すとあらかじめご登録いただいたメールアドレスあてにワンタイムパスワードが記載されたメールが送信されます。

現在ご登録の受信メールアドレスを変更する場合は「変更お手続き」よりご変更いただけます。 ※受信メールアドレスを変更する際は、カード登録情報(セキュリティコード、有効期限)が必要となります。

現在ご登録の受信メールアドレスを変更する場合は「変更お手続き」よりご変更いただけます。 ※受信メールアドレスを変更する際は、カード登録情報(セキュリティコード、有効期限)が必要となります。

  • 通常利用する端末として登録した端末からログインされる場合でも、ネットワーク環境を変更したときやCookie(クッキー)を削除したときなどは普段利用する環境とは異なる環境と判断され、ワンタイムパスワードによる追加認証が必要になる場合がございます。
  • 本機能は第三者による不正アクセスを完全に防止できることを保証するものではありません。

4リスクベース認証に関するよくあるご質問

イオンウォレットで簡単ログイン♪

イオンウォレットは、イオンマークのカードのご利用明細確認やポイント照会、おトクなクーポン・お知らせが受取れるアプリです。

イオンウォレット

  • iOS版
    App Store
  • ※クリックで拡大iOS版QR
  • Android版
    Google Play
  • ※クリックで拡大Android版QR

イオンウォレットとは

  • Apple、Apple ロゴ、iPhoneは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
  • Google PlayおよびGoogle Play ロゴは、Google LLC. の商標です。