使いすぎないために

利用した金額をチェックしてみましょう

クレジットカードを使うときに、使いすぎが心配な方もいらっしゃると思います。
イオンマークのカードの公式アプリ「イオンウォレット」なら、いつでもどこでも利用金額を確認できます。こまめにチェックしてみましょう。

締め日とお支払い日をチェックしましょう

イオンマークのカードは、毎月10日が締め日です。その後、請求額ご案内メールは当月18~20日頃に配信されますのでチェックしましょう。高額なお買い物をした月は、次の10日を過ぎるまで節約を心掛けるとよいかもしれません。
ご請求額は翌月2日にご指定の口座より引落としいたしますので、早めに口座残高をチェックしておきましょう。イオン銀行ならアプリやウェブから口座残高をすぐ見れます。

※2日が金融機関休業日の場合は翌営業日の引落としとなります。
※一部の加盟店および海外のご利用分は、集計の都合によりご請求が遅くなる場合がございます。
※公共料金・携帯電話料金など、毎月継続してお引き落としとなるご利用分の一部については、ご利用先の締切日や検針日、その他事務上の都合により、2か月分をまとめてご請求する月や、ご請求が発生しない月がございます。

使い道を決めましょう

  • インターネットショッピングで使う
    インターネット
    ショッピングで使う
  • 日々の決まった支払いに使う
    日々の決まった支払いに使う

カードの用途を決めてみましょう。例えば携帯電話や公共料金といった日々の決まった支払いに使うなどです。
携帯電話料金や公共料金もクレジット払いにすればポイントが還元されるので無理せず節約を始められるうえ、支払い忘れや支払いの手間を省けて一石二鳥です。
また、お支払い方法は1回払い、分割払い、リボ払いなどから選べます。支払い方法による手数料の違いなどは「ショッピングでの使い方」でチェックしておきましょう。

使いすぎた時には

もしも使いすぎてしまったら、月々のお支払額を2,000円(+手数料)※からの一定額に変更できる「リボ払い」がサポート

リボ払いは、割賦枠内ならいくらお買い物をしても毎月のお支払いがほぼ一定になる、計画的で無理のない支払い方法です。

※ 締切日のショッピングリボ残高が100,000円以下でお支払いコースSコースの場合
※ 支払方式は残高スライド方式となります。
※ 手数料とは包括信用購入あっせんの手数料のことです。
※ お客さまがあらかじめご指定いただいたお支払いコースに応じた金額を元金としてお支払いいただきます。弁済金には、締切日の利用残高に対する15.0%(実質年率)の手数料が含まれます。
※ 締切日残高に応じて、弁済金・支払期間・手数料が変わります。